活動報告

  • 2018年8月26日(日) 「古典芸能を楽しむ会」に出演しました。詩吟・剣詩舞が中心の会でしたが、子ども達が吟じる詩吟の演目も複数あり、高齢化の進む邦楽界を見慣れている身として見習わねばと思いました。会場は勤労女性会館しなのき多目的ホールで300席近かったと思いますが、ほぼ満席で会場もかなりの熱気を帯びていました。体験コーナーでは、詩吟をラップ風にして会場とコール&レスポンス!詩吟、熱いです! くまらは、久しぶりにソロだけでなく、箏と尺八が揃っての合奏をしました。季節感の無い選曲になったので、これまた久しぶりの新曲「ナツノヒ」も演奏しました。夏休みが終わるのに宿題が終わっていないけど虫取りに行ってしまう小学生の男の子をイメージした小曲です。演奏中、我らが娘の絵描き歌が会場に響き、心の修行となりました。演奏の機会をいただきました主催者・関係者の皆様、お聴きいただきました皆様、ありがとうございました。
  • 2018平成30年4月28日(土) 箏弾きくまらが「稲荷山 EN-NICHI」で演奏しました。「稲荷山 EN-NICHI」は、千曲市にある極楽寺境内が会場でした。箏は、本堂の向拝というのでしょうか、本堂正面の階段を上がったところで演奏しました。箏の技法に凄く興味関心を持っていただき、人だかりができたり間近でずっと聴いて(見て?)くれたお子様もいたりして、楽しく演奏させていただきました。素敵な出店ばかりで、演奏後は、くまら家総出でお店巡り。当日は強風になり屋外のお店は少し大変そうでした。関係者の皆様、ありがとうございました。
  • 2017平成29年9月16日(土) 箏弾きくまらが第3回「あがたまちマルシェ」にて演奏しました。箏や演奏した曲についてのお話を交えて、あがたまちテラスの中で、1時間ほどの会となりました。演奏後、希望された方に箏に触れていただいたりもしました。娘二人も箏を聴きながら食べたり踊ったりしていました。ご来場いただいた皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。